愛を体感するクラス



私は個人的に、インテグレイティッド・ヒーリング をとても頼りになる人生の友(共?)として重宝しているが、それとは別に、ロサンジェルスとサンディエゴで毎年開催されるこのクラス自体の大ファンだ。

なぜって、このクラスは単に手法を学ぶ、というものではない。

もちろんインストラクターの説明を聞き、教科書を手に、セッションの練習をしていく。

だけど私のこのクラスの大ファンとしてのポイントは、その真髄を体験として感じる醍醐味、なのです。

その真髄って?

愛。

私はそう思っている。

そして愛って、自分を最もパワフルにするものだ。

愛は全ての答え・・・って言葉、なんだかジョン・レノンの歌詞、もしくは夢みるヒッピーみたいだけど、実はそれは最も現実的だと思う。

そして愛は最終的には唯一の答え、じゃないのかな。

だってもし自分の人生が一本の映画だとしたら、その結末に向けて、どんな映画にしていきたいだろう。

「ジ・エンド」というテロップを見ながら余韻に浸って、愛の温もりを感じられるような作品にするか・・・

それとも、「ザ・隠れ自己否定」

とか

「ザ・あの人嫌い」

「ザ・やっぱりやってみればよかったかも」

って最後のテロップが流れるのを見たいだろうか・・・

ただ愛が答えだと言っても、それを理解して体感するのは非常に難しいことが、人生には多々ある。

上っ面でそんなことを言ってみたって、ただの綺麗事だ。

本当の愛には、得るための条件がない。それを経験的に知るって、今の私たちが住む世界ではなかなか難しい事が多いと思う。

私もIntegrated Healingに出会うまでは、愛って何なのか全く知らなかった。意識の上では。

というわけで私たちは愛を選ぶ代わりに、愛を遠ざけてみたりする。

そこにあるのに、分厚いフィルターを通した目で疑ってみたりする。

自分を、そして他人を。


自分にとってその人は大事な存在でも、その人にとって自分はそこまで大事な存在ではない、と思ってみたり。



本当の気持ちよりも正論をぶつけたり。

何かのせいにしてみたり。

消えることのない罪悪感を持ち続けたり。

失う怖さのあまり自分から相手と距離をおいたり。

失望を避けるために最初からチャレンジをやめたり。

私ってこうだから、と決めて本当の力を抑圧し続けたり。

仕方がないことだから、って自分の意思を放棄したり。

でも心のどこか、体のどこかでは、何かがおかしくて、何かがしっくりいかなくて、いつも探している。

私たちはみんな、過去の、今の、そして未来のどんな経験をも、愛によって自分の深みと強さに変えられるだけの力を、持っている。

それがどんなことなのかって、体感するのがこのクラスを受ける醍醐味なんじゃないかな。どこかに置いてきてしまった自分の力を取り戻すために、潜在意識と、体とつながって自分を知り、癒し、仲間の愛に触れながら、もう一度自ら愛を選択する。

選択したら、愛はそこにある。

見えなかったものが、見えてくる。

世界には、あなたの光が必要なんだよ。

インテグレイティッド・ヒーリング 講習会 in L.A. & サンディエゴ。

超・おすすめです!



インテグレイティッド・ヒーリング オンラインセッション、お申し込みはこちらから











#Integratedhealing #IH #LA #インテグレイティッド・ヒーリング #インテグレーティッドヒーリング #ロサンジェルス #サンディエゴ #クラス #ヒーリング #オンライン #潜在意識