• Mai Littlebridge

人生の目的と、その方法

最終更新: 6月6日



私が長い間、人生の目的が欲しいと思い続けていた理由は、それがないと面白くないと感じていたからだ。退屈で、こんなにつまらないのなら、例え今死んだとしても、特に未練はないなぁ、って思ってた。このまま何となく時間が過ぎていくのをやり過ごしていても、意味はないんじゃないかって。人生にほとんど失望していた、って表現が近い。

そして「人生の目的がはっきりしているように見える人」がそれに心から打ち込んで、時には苦戦しつつも前に進んでいく様子がとっても楽しそうで、いいなぁ~~って憧れていた。


ヒーリングを始め、色んな種類のインナーセルフのワークをし続けて、たくさんのレイヤーの自分を経た後、最近またブログを書き出して、気付いた事がある。 「これを書きたい」と感じて書き出して、仕上がったものは、最初の書きたかったものとは違うものになる。

って事だ。

目的が変化した、というよりも、目的は書くという作業の中から削り出されて、現れた。

あ、これわたしだ、ってそこで気付いた。

私は最初のインスピレーションを受けて一気に書き上げるモーツァルトタイプじゃない。

インスピレーションからまた別のインスピレーション、書いては消して書き直し、楽譜が出版された後ですらまた改訂版を出すベートーヴェンタイプだ。

・・・イヤ、自分の弁護じゃなくて( ̄  ̄)

言い換えると、人生の目的が最初からはっきりと見えて一直線に行くタイプじゃない。その時々で色々なインスピレーションを得ながら、目的をだんだんと「削り出していく」タイプなのだ。

というわけで、年を重ねるごとにその目的は少しずつ変化もしうる。

私みたいなタイプの人は実は多いと思うし、そしてその人たちは目的がよくわからない事でフラストレーションを感じがちなんじゃないかと思う。何かに向かって進みたいのにそのディレクションが分からないって、すごいジレンマだ。

今の時点で私が伝えられることの一つは、目的を感じ取っていくことの目安は、「それをする事が楽しいかどうか」だ。楽しくないなら、それは違う。理論で「するべきこと」をしても見つからない。

そしてその「楽しい」は、実は何でもいい。何も「カッコイイ」ことじゃなくていい。

ただ、楽しい、面白いと感じることを、フォローしていくこと。

フォローしていく先には、喜びがあって、人生ってその小さな喜びをそこここで見つけていくことが、本当は一番楽しいことなんじゃないかな。「目的が達成されたとき」じゃなくて。しかもどこの地点を「達成」というのかすら実は分からない。

だから、止まらないこと。

たまにはグレて放り投げるのもよし。休憩して、道草を食うのもよし。

食べ過ぎ飲み過ぎ「探し過ぎ」は禁物。

でも、止まらないこと。感じるのをやめないこと。


アメリカに来たばかりの頃の私の「楽しい事」は、呑んだくれることだった。

そして楽しく呑んだくれていると、ある時同じように呑んだくれている日本人の女の子と出会った。

すぐに飲み友達になった私たちはある日、ふとした思いつきで一緒に山にハイキングをしに行った。

そこですっかり大自然の美しさに魅了された私たちは、そこから数年の間可能な限りの時間を費やして、ありとあらゆるアメリカの大自然を旅し続けた。その言葉を失うほどの巨大な美しさをただずっと見つめることが、楽しくて仕方なかったからだ。

今だから分かるのは、「自然を見つめる」ことで、実は間接的に自分の中を見つめていたということ。自然と人は、同じだから。

そうして自分と無意識に対峙し続ける中で、ある時突然インテグレーティッド・ヒーリング(IH) と出会った。

そこで私はやっと運命の、「目的」に出会ったのか?

といったら、決してそうではない。

それでも人生の目的ははっきりとしなかった。

ただ、自分の知らない深いレイヤーの自分を見る事は面白くて、仲間とIHを続けた。

私はベートーヴェンタイプ(?)のcreator, もしくはartistであって、healerではない。

それを理解していなかった時、人にIHをし続けるのが面白くないと感じた時期があった。なんだかしんどくなって来たのだ。

ヒーラーではないのにヒーラーをやろうとしたからだった。

もしこれを読んでいる方が、何かに打ち込むうちにそれが段々面白くなくなって来た、という経験をしていたら、

それをやる本当の理由は何なのか

そして自分が本当に面白いと思っているポイントはどこなのか

を、考えてみるといいかもしれない。

私がインテグレーティッド・ヒーリング を続ける理由は、人の魂の美しさを見るのが好きだから。

その人の目に映るどんな問題にもがいていようと、魂の美しさは変わらないし、その力強さとご本人の意識が繋がっていくのを見るのは、とても美しい。そしてIHのホログラムという設定は、そのご本人ですら知らない、最も美しい姿を見せてくれる、最高のツールなのだ。

というわけで。人生の目的が見つかってなくても、それに躍起にならなくても大丈夫なのです。

そして、目的は最初からドドーン!これだったかー!!って見えるものじゃないかもしれない。

何かをするうちに削り出される、別の形をしたものかもしれない。

そしてそれは実は、拍子抜けするくらいに単純な、自分にとってずっと当たり前だったことかもしれない。


そしてそんな当たり前だった事に気付かせてくれたIHファミリーのヒロちゃん、ありがとう。

今の時点の私にとっての目的は、美しさを見ること。

「見る」のに、インテグレーティッド・ヒーリング というツールは最適なのだ。

それは方法であって、目的ではない。

人生の目的がずっと見つからない人は、方法を目的と勘違いして探しているのかもしれないね。

方法は実は何でもいいのです。

あなたの「楽しい」は今、どこにありますか?

それさえ感じられなかったら、それを感じられる場所に、一緒に戻ってみませんか。


I see beautiful You!

インテグレーティッド・ヒーリング のオンラインセッション、お申し込みはこちら





Copyright © 2020 Little Bridge Healing Salon