• Mai Littlebridge

人と比べること



コロナ騒ぎによって家にこもり出した時から、自分の体や精神状態というものが、どれだけ「集合意識」らしいものに知らない間に影響されているのかを実感して、とても興味深かった。

自分の意識とは関係のないところで、気分が落ちたり、体が重かったり、異常に疲れたり、不安にかられたり。

数年前にAccess Consciousnessのバーズのクラスを取った時、それは自分が世の中の人の感情や信念、体の痛みや問題、様々なものを吸収してまるで自分のものと信じ込んで生きている、ということを体感する興味深いものだった。

それはインテグレーティッド・ヒーリング のクラスでも扱われることであり、家系の中で無意識のうちに世代から次の世代へと引き継がれている信じ込み(例えて言えば ”お金は苦労しないと手に入らない” のようなもの)や、夫婦間の嫌悪を子供が吸収して、自分の中の嫌悪として感じていたというケース、N.Y.で9.11が起きた後、そこから遠く離れた、世界の情勢すら知り得ない環境に住む人々に何が起こったか。たくさんのことをマチルダから教わった。

そして最近自分の中で違和感があったのが、この「人と比べること」。

他の人の輝き、成功を目にすると、なんだか気分がザワザワすることに気付いたのだ。

私の頭の意識の中では、私は私だ。

私は私以外の何にもなりようがなく、「自分」とは宇宙にたった一人しかいない、大切なエッセンス(特質)だ。指紋が固有のものであるように、自分と同じエッセンスを持つ人はこの世に他に一人もいない。

魚と鳥を比べて優劣をつけるのがナンセンスなのと同じように、他の人と自分の優劣を比較するのは実質意味がない。

でも自分の心のどこかではそれに反して、焦りや落ち込みのようなものを感じていた。

Access Consciousness のツールもEFTのタッピングも大好きでよく使うが、これに関してはIntegrated Healingが最適だろう。IHの良さの一つは、心の奥底にもぐったり、時々ひょっこり頭を出しては不快感を感じさせる小さな虫のようなターゲットを、一瞬で捕まえて表面に浮き上がらせ、クリアしてしまうという、ピンポイント技ができるところ。もちろんこれはその問題の複雑さやそのケースによりけりなのだけど。

で早速自分でセッションをやってみた。

潜在意識が示すには、「比べること」をし出したのは、8歳の時であるという。

すぐにはピンとこなくて、色々と体に聞いてみた。なぜって、自分の記憶ではその頃に自分と他の子とを比べていたことなんて、全く覚えがなかったからだ。

そして体が示してきたのは、ピアノの発表会の時。

親同士が自分の子供と他の子供の出来具合を比較していたことだった。

ここで興味深いのは、私自身は親や先生に何か他の子と比べるような事を言われたり、誰かが言っているのを耳にした事はない。

そこら辺は(意外にも)気を遣っていたのだろう。

言われたわけでも聞いたわけでもないのに、私の体はその「他の子と比較する」というエネルギーを親たちから吸収し、自分の優劣の基準として潜在意識にしまいこんでいたわけだ。

なんてこった!自分のじゃないじゃん!!

と若干のやるせなさと安堵を感じて一人で大声で言ってしまったが、IHというツールがあって本当によかった・・・

その「比べる」というプログラムを消去する時、私の体はメッセージを伝えてきてくれた。

生まれ持ってきた自分の智慧とは異なる「人と比べる」という信念に、実際は長い間違和感を感じていたこと。

でも最終的にそれを自分のものとして受け取り、適応したこと。

そうすることで周りの人たちの考えと同じになるために。

そうすることで、自分がここに属している(belong)と感じたかったこと。

だから、自分の中の違和感を見捨てた。

でも見捨てた違和感は、私の中の真実だった。

そして真実は変わることがない。

私が見捨てようと何だろうと、真実は消えることがない。

そして今私はここにまた戻ってくることができた。

8歳以前の、人と比べるのは無意味だと知っていた自分に。

誰かから教えられるまでは、私たちは「人と比べる」という感覚を持たない。

幼い子供が人の優劣をつけるだろうか?

見た目で人を差別するだろうか?

誰かが何か違うことをしたからといって、批判するだろうか?

それらは全て、無意識のうちに教えられたこと。

そして自分が他のみんなと同じようになることで、安心したかったのかもしれない。

大人たちは、幼い私たちが自分と同じようになることで、安心したかったのかもしれない。

自分はここにいていいんだと。

でもそれは、自分の真実ですか?

あなたは本当の自分を知っているはず。

本当の自分の考えを。

何をしたいかを。

何をやめたいのかを。

Integrated Healing オンラインセッション お申込みはこちらから

2020 Integrated Healing 講習会お申込みを受け付けています。

奇跡の11日間をL.A.で(日本語教科書あり、クラスは英語のみ)

サンディエゴ合宿 講習会(日程が長くなる分、超deepです!)

日本語通訳付き(私も通訳させて頂きま~す)

Copyright © 2020 Little Bridge Healing Salon