• Mai Littlebridge

去る友達、変わる人間関係

最終更新: 6月11日



インテグレーティッド・ヒーリング と出会って以来、自分の内側の世界は常に変化してきた。

自分が変化することによって、それまでの自分のエネルギーでつながって、うまくいっていた人間関係が、うまくいかなくなることは多少なりとも、ある。内輪では「IH離婚」なんて言葉もジョークで言ってたくらいだ。

・・・と言われてクラスに来ることをビビらないでほしい。

うまくいかなくなった時、いくつかの選択があるんじゃないかって思う。

1、離婚。

ウソウソ、

1、事実上「離れる」。何となく違和感を感じつつ、もう相手の話に同意できないのに自分にウソをついてまで同意しながら、その人と付き合いを続ける必要はない。これは逆に言えば「相手が去って行く」ことでもある。

2、離れる訳ではないけど、お互いのスペースを前よりも広く与える。

お互いの違いや個性、それぞれのpath(路)を心地よく認めて、各自の成長に十分なスペースを与え合う。

成長のスピードは人によって違うし、成長の場やその方法は自分と同じでなくてもいいのだ。

そして相手がまだ変わりそうにないタイミングだったとしても、もしくは自分と違う方向に行っている様に見えても、その人が今その人である事をただ認め、見守るという事でもある。

ただこれにはお互いの尊重がある、っていうのが大前提。変わっていく自分を見た相手は自分を批判してくる事もあるかもしれないし、距離を縮めようと足を引っ張ってくる可能性もある。そうなったらやっぱり1かしら。

3、率直に話し、それまでのつながり方をアップグレードできるか探る。

今まで使ってきたこのソフトウェアはもう古いのだけど、どうやったらお互いがお互いにcontribute(貢献)しあえるだろう? この関係を、今までとは違った視点から、見ることはできるだろうか?

これはお互いの意識が変わる事ですぐにアップグレード可能な場合もあるし、時にはそれぞれの成長の時間を挟みつつ、時間をかけてアップグレードしていく事もあると思う。

で、私はこの2のパターンにおいて、最近ザワっとした、なんとなく不快な感覚があった。その人たちの事が頭をよぎると、何だか一瞬気分が落ちるのだ。なんだか相手をまっすぐに見たくない、みたいな感覚。

こういう時、セルフラブ実践部長の私はこの微弱なモヤっと感を逃がさないのです。(気分による。)

で、タッピングをしながら自分に問いかけてみた。

この感覚は何だろう?

ほとんど関わることのなくなった友達に対して、私はどんな気持ちなんだろう?

そして心の奥から出てきたのは、

「attachment」(愛情でもあり、執着でもある)という言葉だった。

なるほど・・・

一緒に過ごしたたくさんの大切な思い出、つながった感覚、その時の私たちのつながり方に、私は執着の様なものを手放せないでいた。

なんだか寂しいんだなぁ。

小学校の卒業式の感覚と似てるかも・・・また会える、でもその時はお互いきっと変わっているんだろう、みたいな漠然とした感じ。あの頃は終わったんだなぁ~って。

そして更にタッピングを続けて、潜在意識に入ってみる。

なぜそれに執着するのか、もう少し見てみようと思ったからだ。

私にとっての「その人」というイメージが象徴しているものは、なんだろう?

「その人」に、私はどんな意味を持たせていたんだろう?

と問いかける。

・・・・・Homeだ。(おうち、居場所)

いつでも自分が受け入れられる場所。

そうか、自分にとってそんなに大事だったんだよね。

そりゃ手放したくなかろう・・・

でも手放す。その人を、というよりもその執着を。

で、どうする?

OK, Universe。

私が、Homeを創ろう。

私の中の「その人」という幻影にそれを求めるのではなくて。

そして私が、Homeであろう。友達の。家族の。これから愛でつながっていく人たちの。

というわけで、これからインテグレーティッド・ヒーリング のクラスを受けてみようかと考えている方々は、

・・・大丈夫です。大丈夫というより、実はとってもエキサイティング。

インテグレーティッド・ヒーリングを受講する、という私の人生革命(大げさじゃなくてホント。)の後、消えるものもあれば、現れたものもあった。でも自分という土地をまっさらにして、愛という土壌の上に創られる未来は、それまでよりもっと自分を豊かに、ハッピーにしてくれるものなのです。

私の感覚で言えば、オーガニックに自分を育てる、て表現するとしっくりくる。無理矢理な肥料とか、攻撃力満載の殺虫剤がない方が、本来あるべき姿で、のびのびと、栄養たっぷりに育つのです。栄養たっぷりの野菜って、イキイキして見えますよね?


自分がもしクラスを受講せずに、「考え」だけで人生をどうにかうまくこなそうとしていたら・・・

キリキリ舞いだったろうなぁ〜〜って、思う。

本来あるべき姿で、のびのび、イキイキとするって、あなたにとってどんなことですか?

そしてもし、それが今可能だとしたら、受け取る準備はありますか?

あなたは自分に、それを許可しますか?

インテグレーティッド・ヒーリング のオンラインセッションお申し込みはこちら

2020年 インテグレーティッド・ヒーリング 講習会の詳細はこちらから

自分への愛のリマインダーに。ブログ登録はこちらから

Copyright © 2020 Little Bridge Healing Salon