• Mai Littlebridge

またやっちゃった。



先日完了したIntegrated Healingのクラスをサポートするため、そしてサンディエゴに住む友人をサポートするために、L.A.を発つ日のこと。

どうも自分のどこかがunease(落ち着かない、快適ではない)だった。

スッキリしないまま大荷物をまとめ上げ、うちを出る直前に感じたことのシェア。

その気持ちの中身は、このままじゃダメだって焦りとか、自分へのジャッジメント(批判)だったり、大きく夢を描いては、やっぱり無理かもしれない、って別の堅実そうな道を考えてみたり。他の人と比べてみたり。

全てが不透明な感じ。

と、ここまでは自分のキモチを聞いていたのだけど、まだ落ち着かない。


気付く必要のあることは、メッセージとしてどこからかもたらされるものだ。

さっきまで部屋を占領していた荷物を車に積み込み、シーンとからっぽになった空間で、ふと目にした言葉。



それでやっと思い出した。

結局のところそのuneasinessの根本にあるのは

happyになるためには、自分は変わらないといけない



って信じ込みだった。

Transform(変容)していくことは素晴らしい。ずっとそうやって成長していきたいと思う。

ただ、自分が他の人と「違う」という事が、どれだけ美しいかって、忘れてた。

こんなにシンプルなこと、何度もリマインドして知っていたはずなのに。

ついつい知らない間にまたハマり込んでしまう、この「変わらなくちゃ、そうでなきゃ・・・」のループ。

ごめん。今ここにいる私を見ずに、変わらせようとしていたよ。「幸せ」っていう像に当てはめるために。

誰かの理想に自分を当てはめるために。

わたしは、わたし。

「あなたの不安も、ベストを尽くそうと努力する姿も、困惑する姿も、全て愛おしく、見ているよ。」

自分を見ているもう一人の自分の感覚と久しぶりにつながって、とてもホッとした。

彼女には時間という概念がないらしい。

だから時間の無駄、という観念もない。

どれだけ寄り道や遠回りをしようが、どれだけつまずこうが、完璧な静けさと愛で、私がどんな道であれ歩むことを、喜んでいるみたいだ。

そうか・・・

私はこうあるべきではない。

今、いるべきところにいない。

もっとこうあるはずなのに。

という否定的な考えを、疑ってみること。

それは本当に、真実なんだろうか?

誰にとっての?


もしかしたら、今の自分、今いる場所、そのタイミング、全ては完璧で、私たちはその道の途上にいるのかもしれないね。


楽しもうじゃないか?

せっかく与えられた人生だもの。


わたしはわたしの毎日を、愛おしむ。

Thank you,

I love you.






And I see beautiful you!

インテグレイティッド・ヒーリング オンラインセッション、お申し込みはこちらから。






#IH #インテグレーティッド・ヒーリング #インテグレイティッド・ヒーリング #インテグレート・ヒーリング #オンライン #ヒーリング #セッション #LA #サンディエゴ #潜在意識


Copyright © 2021 Little Bridge Healing Salon