​インテグレーティッド ヒーリング(IH)について

What is Integrated Healing?

セッションてどんなの?

​大体の流れはこちらから

​『統合された癒し』という名前のこのヒーリングは、その名の通り、様々なヒーリングが合わさって出来ています。

キネシオロジー、心理学、神経言語学、経絡、ハンズオンのエネルギー修正、量子力学、その他たくさん、そして頭蓋骨や顎関節といった、体の構造に直接働きかける修正まで。

というと複雑そうですが、実際には驚くほどシンプルな手順です。

それをクライエントさんのホログラムの中で行うので、簡単過ぎるほど簡単に見えて、実は深く大きな修正をする事が可能なのです。

セッションでは、クライエントさんの筋肉の微細な反応を読み取り、潜在意識にアクセスして、症状・悩みの根本的な原因となっているエネルギーのブロックを探っていきます。

そうする事で、通常のセラピーではなかなか届かないような、深く多面的なレベルでの癒しが可能になります。

下記にIHで扱われる問題、プロトコルのうちいくつかを紹介します。

  • 自己破壊・サバイバル—— 痩せたいと願いながら過食をしたり、今度こそと思いながらまた同じ事態に陥ったり、といった、無意識に自分で自分を破壊するプログラム。

  • 扁桃体のネガティブな記憶——扁桃体は母親のお腹の中にいる時から、海馬が発達して記憶の役割を取って代わる約3歳まで、全情報を記憶している。それは私たちの基本的な人格となり、物事への反応の仕方・感情を担う。「こんな時、瞬間的にこう反応してしまう自分」というのは、ここから来ている可能性が。

 

  • 痛み——痛みがある場所は、その痛みを生み出している元の部分ではない事がよくあります。例えば背骨の歪みが、腰や膝、足首の痛みとなって現れるように。そこで膝に集中して治療を受けても、効果が長続きしない事がよくあります。なぜなら痛みの根本原因は膝にはないからです。IHでは筋肉反射テストで、根本原因を探っていきます。


 

  • 神経のスイッチング(脳)——ストレス・トラウマなどによって脳内のコミュニケーションの一部が失われ、結果、脳の機能が部分的に統合性を失なった状態。右と左をよく間違える、物事が覚えられない・身に付かないなどといった症状がある。IHでは、脳の統合性を失わせているストレスを解放し、脳の再統合をします。

  • 魂の統合——過度なストレスがかかることによって、私たちの魂の一部は壊れ、その部分が切り離されたように感じられなくなる事があります。この場合いくらセラピーやヒーリングを受けても、今ここにある魂」にしか効果は届いていません。症状としては、「大切な人/ペットを失った後、心にぽっかりと穴が空いた」「自分の一部が失われた感覚」「無気力・無感覚・感情とうまくつながれない」などがあります。

  • 人間関係の傷を癒す——恋愛相手、親、親族、友人、同僚などとの関係で発生したトラウマには様々な種類があります。身体的、性的、言葉、言葉以外での表現など。その傷は長い年月に渡って私たちにダメージを与えます。症状としては「自分は不十分と感じる」「自信がない」「自分を好きになれない」「人を信用できない」など。IHでは、過去の人間関係によってできたトラウマを解放し、再び自己を受け入れ、自信を持って愛のある人間関係を築いていく力を取り戻します。

インテグレーテッド ヒーリング U.K.のサイトで、IHについてもっと詳しく知る事ができます。

Copyright © 2020 Little Bridge Healing Salon