How to Tap

タッピングの基本的なやり方

① 問題となっているストレスの度合いを、0〜10の間で、なんとなくでいいので数値化します。

0が全くストレスのない状態、10が最大限にストレスの状態です。

② 手の横のポイントをタッピング しながら、セットアップのフレーズを3回言います。(声に出しても心の中で言ってもOK)

EFTの基本のフレーズは、

 私は_____(問題となっている事)けれど、自分を深く、完全に受け入れます

例: 私は今このお菓子を食べるべきじゃないのに、食べたいと感じるけれど、自分を深く、完全に受け入れます

自分でフレーズを言ってみて、もし「〜完全に受け入れます」という部分に少しでも抵抗を感じたら、末尾を「〜完全に受け入れる事を、選びます」に変えましょう。

同じフレーズを3回繰り返してもいいですし、少しバリエーションをつけるのもオススメです。

例: 私はこのお菓子を食べるべきじゃないのに、もう食べようとしているけれど、そんな自分の気持ちを、受け入れる事を選びます

例: 私はどうしても今このお菓子を食べたいと感じるけれど、少しずつ体がリラックスする事を、選びます

③ 眉頭から頭の上までのポイントを繰り返しタッピングしながら、自分の気持ちを言葉にして吐き出していきます。

気持ちや体の感覚に集中して、心から分かり合える親友に話すように、正直に。

例:

眉頭  私はこのお菓子を今食べるべきじゃない

目の横  体にも良くないんだし

目の下  でもとても食べたいという気持ちがある

鼻の下  このお菓子を食べたい

あご  今このお菓子を食べたい

鎖骨  私は疲れているし

脇の下  このお菓子を必要としている

頭の上  私の体はこれを必要としている

いくらか落ち着いてきたと感じるまで、タッピングを続けます。

④ 次にポジティブなフレーズを言っていきます。最初からポジティブな事を言わない理由は、ストレスで心が一杯の時に無理にポジティブを詰め込もうとしても、抵抗を感じるからです。まずはネガティブを吐き出して、心にスペースを作ります。

例:

眉頭  私は食べたいと感じるけれど、少しずつ、リラックスする事を選びます

目の横  私は自分の体を大事にする事ができる

目の下  体が本当に欲しいのはなんだろう?

鼻の下  お水が飲みたいのかもしれない

あご  体が本当に欲しいのはなんだろう?

鎖骨  深呼吸かもしれない

脇の下  私は体が本当に欲しいものを与えることを、選びます

頭の上  まだ食べたい気持ちもあるけれど、自分を深く、完全に受け入れる事を選びます

落ち着いてきたと感じるまで、タッピングを続けます。

⑤ 深呼吸して、ストレスの度合いを0〜10でもう一度数値化します。

そしてお水を飲みましょう。

Tapping Tips

タッピング のコツ

  • タッピングを、実際にする事! 体感しなければ、効果はありません。

  • 言葉は、具体的であればあるほど効果大 「上司がストレス」よりも、「昨日上司にこう言われて腹が立った」体の痛みであれば、「頭が痛い」よりも「頭の右側の後ろがズキズキするように痛い」の様になります。そして問題がストレスでも痛みでも、「この出来事は私をどんな気持ちにさせているんだろう?」と質問をしてみましょう。「惨めな気持ち」「自分には価値がないと言われた様な気持ち」「休息が必要だ!」といったことが浮かぶかもしれません。その気持ちにも、タッピングして下さい。

  • 激しい動揺・怒り・悲しみなどでパニックの時​は、手の横のポイントを抜かして、眉頭から頭の上までのポイントを、ひたすらその気持ちや体の感覚を感じながら、タッピングします。言葉にしなくても、落ち着いてきます。もし人目が気になる場所でしたら、あごや鎖骨などタッピングするだけでも、効果があります。タッピングも気になるようでしたら、鎖骨のポイントに圧力をかけたり、マッサージするようにしても良いです。

  • タッピング中に、他の感情や、出来事が思い浮かぶのは、潜在意識の深くで癒しが起ころうとしている証拠です。怒りについてタッピングしているとそれが悲しみに変わったり、同じような気持ちを過去に経験した時のことが、思い出されるかもしれません。その場合は、その事についてもタッピングします。

  • タッピングには、間違えは基本ありません。ただ自分の正直な気持ちを濁す事なく、言葉にしてください。それが一般的にいって、どんなに良くないとされる感情であってもです!タッピング中にその感情が溢れ出て、強まるように感じることがあっても、大丈夫です。続けてください。「この気持ちを感じる事は、安全です」「この気持ちを感じる事を、自分に許可します」「この気持ちを、少しずつ手放します」といったフレーズを入れてみてください。

  • タッピングを継続しても、全く効果がないように感じられる時は、潜在意識の中に、それについて制限するような信じ込みがあるかもしれません。例えばお金のストレスについてタッピングして、お金を得る事に自信をつけようとしても、もし「お金をたくさん得たら面倒な事になる」「自分にはたくさんのお金を得るほどの価値はない」「苦労しなければお金は得られない」などの信じ込みがあれば、それについて解除する必要があります。行き詰まったら、是非インテグレーティッド・ヒーリングを受けてみてください。ピンポイントで、最も必要とされる癒しを体に選んでもらう事ができます。

Copyright © 2020 Little Bridge Healing Salon